東京・神奈川・埼玉・千葉の医師の転職|エージェントおススメTOP3

神奈川の医師の求人状況と転職市場

hea

首都圏でもある東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県は他の地域と比べると医師の求人数の多さ、転職環境など比較的充実してはいるものの、それぞれの都県で見ていくと、首都圏内でも大きく事情が異なります。
ここでは神奈川の医師の求人状況や転職市場の動向について解説していきます。

 

神奈川の医師の転職市場

 

神奈川県の医師転職市場環境
・医療施設の従事者数:18,349人
・人口10万人対医師数:201.7人(全国45位)
・平均年収:1,165万円(全国34位)
・病院数:341施設
・クリニック数:6,669施設

 

※参照資料については、こちらにまとめてあります。

 

 

神奈川県の医師の転職市場は活発

 

横浜市、川崎市と東京へのアクセスも良好な神奈川県ですが、神奈川県は地域により転職市場が大きくことなります。そして、神奈川県の医師の転職市場の一番の特徴と言えば、「病院の少なさ」と、反対の「クリニックの多さ」です。

 

神奈川県は病院数は341施設と埼玉県とほぼ同規模ですが、人口は圧倒的に神奈川県が大きく、人口10万対病院数で見れば、全国平均の6.7施設をはるかに下回る3.7施設。これは東京・神奈川・埼玉・千葉の4都県の中で最低の数字です。

 

一方、クリニックの数はおよそ6,700施設と東京都(13,005施設)、大阪府(8,348施設)に次ぐ全国3位、埼玉県や千葉県のおよそ1.5?2倍弱という多さとなっています。
そのため、急性期から療養型、クリニック、在宅医療、老健施設までさまざまな医療機関、診療科目が多く、求人も非常に多いというのが現状です。

 

また、横浜市や川崎市は、人口が集中しているという理由もありますが、県内の救命救急センター12施設のうち、8施設がこのエリアに位置しています。加えて、この2都市は一般急性期やケアミックの病院が多くあるのが特徴です。
そのため、求人としては比較的幅広い診療科目で募集がありますが、人の集まりやすいエリアのため給与相場はそこまで高くないといえます。さらに東京へのアクセスも良好ということは反対に東京からも医師の応募もあり、求人が出ても非常に早く採用まで進む傾向があります。

 

 

一方、横浜市や川崎市以外となると事情が異なり、相模原市や横須賀・三浦圏域、相模原市や県央、県西地域となると、求人にも特徴が出てきます。例えば相模原市内であれば、約40ある病院のうち、約半数が療養型・精神科の病院になります。そのため、求人も老人内科を中心とした内科系や精神科での募集が多く、給与条件も高くなっています。横須賀・三浦圏域は総合的な診療を求められる内科系の求人が多く、給与相場もやや高め。湘南東部地域は急性期や療養型の募集が混在し、給与相場はやや高め・・といった感じです。

 

また医学部は神奈川県内に4つの大学に設置されています。横浜市の横浜市立大学、川崎市の聖マリアンナ医科大学、相模原市の北里大学、伊勢原市の東海大学という4つの大学があり、神奈川県は大学医局とのつながりが比較的深いエリアといえます。しかし、大学医局も各市に分かれており、それぞれの地域で特徴があるものの、急性期から療養型、クリニック、在宅医療、老健施設までさまざまな医療機関、診療科目において求人は豊富といえるでしょう。

 

 

現在、横浜・川崎エリアは転職市場において、東京都内に引けをとらない人気エリアであり、転職・採用活動ともに活発な地区です。しかし、神奈川県は人口も900万人と東京に次ぐ多さで、今後、全国の平均を上回る早さで高齢化が進み、高齢者医療の需要が高まると予想されています。そのため、療養型や在宅医療、老健施設での求人が今後増加、それ以外は徐々に求人が減少していく可能性も十分に考えられます。

 

人気エリアで、採用が決まるスピードもはやいため、転職を考えるのであれば、少なくとも今後の求人の需要に変化が出てくる前に動き始めておくことが重要となるでしょう。

 

 

↓↓神奈川の医師におススメの医師転職サイト(エージェント)はこちら↓↓

 

hea

 

 

hea

 

神奈川県の医師平均給与は全国34位

 

神奈川県の医師の平均給与は1,165万円で全国34位です。
全国平均が1,098万円ですから、全国平均よりはやや高めとなっています。

 

これは先述の通り、横浜市や川崎市は非常に人気も高いため、給与条件はあまり高くありませんが、それ以外の地域が給与条件が高めの求人が多いことで、全体の平均を押し上げています。

 

しかしながら、4つの市に大学の医学部もあるため、地域毎に特色はあるにしても、高度医療機関から一次医療を担う診療所まで多様な求人を見つけることが出来るはずです。

 

居住地域や診療科目、また労働時間や勤務体系等あらゆる希望に応じて、転職活動を進めることが出来るでしょう。

 

 

ただし、神奈川県の求人は非常に動きが早いため、転職を考えるのであれば、とりあえず転職サイトに登録してタイミングを見計らう、もしくはとにかく動いておくことが非常に重要です。
求人が出てもすぐに決まってしまうことも非常に多い地域だからこそ、いつでも本格的に動けるように、事前の準備が求められます。

 

だからこそ転職サイト(エージェント)に早めに登録して、準備を進めておくことが成功の秘訣となりそうです。

 

 

↓↓神奈川の医師におススメの医師転職サイト(エージェント)はこちら↓↓

 

hea